Screen Shot 2016-07-05 at 9.53.57 PM

[デジタルファブリケーション]レーザーカッターの操作手順

[デジタルファブリケーション]レーザーカッターの操作手順ハッピープリンターズさんとメイカーズベースさんとこと、ファブカフェでレーザーカッターおねがいした(使った)時のだいたいの内容と手順。機器によってかわるのであしからず。

IMG_2193

データの用意

  • Adobe Illustrator形式 :ai
  • バージョン:CS3
  • カラーモード:RGB
  • カットライン:0.01pt (ハッピープリンターさん 0.001mm)
  • 線端:左
  • 角の形状:左
  • 線の位置:左
  • カットラインのカラー:赤(R 255/G 0/B 0)
  • 彫刻のカラー:黒(R 0/G 0/B 0)
  • パスの色指定で切り抜きの指定が可能
    • 赤 R255
    • 青 B255
    • 水色 G255 B255
    • 緑 G255
  • *アクリルについた指紋は炭酸水で拭く

レーザーカッター機の手順

  1. CorelDrawでデータをインポート
  2. データのカラー情報(RGB)と線情報(極細線)を確認
  3. ファイル > 印刷 > 印刷設定 > 環境設定 > UCP > 素材データベース
  4. 素材厚を入力し適用(すこし厚めに)
  5. カラーごとの出力や速度の設定-> OK -> 印刷
  6. UCPを開く
  7. UCPの電源ボタンが赤くなったらレーザーカッターの電源をつける
  8. 設定で出力や速度確認
  9. レーザーカッター機に素材をおく
  10. 銀色の蓋をあけて商店距離を合わせる、終わったら閉じる
  11. ポインターの位置決め
  12. 商店距離の確認
  13. 位置合わせの確認
  14. コンプレッセーとエアクリーナーを起動
  15. スタート
  16. 加工が終わったらコンプレッサーとエアクリーナをOFF
  17. 台を下にさげる
  18. UCPのデータ削除
  19. レーザーカッターの電源を落とす
  20. UCPを終了
  21. CorelDrawを終了

関係サイトさま(いろいろ伺いましたありがとうございますmm):

About the author
  • コメントを残す