Screen Shot 2014-07-13 at 3.58.39 AM

Javaのロギング – log4j.properties

Javaのロギング – log4j.properties急ぎでアプリ作るとロギングいれるの忘れてしまうんでメモ。
つぎから気をつける。というか、SLF4J使えばよかったぁ〜〜(*´Д`)ノ

log4j.properties

# ログレベル、Appenderの名前を設定
log4j.rootLogger=INFO, file, stdout

# ログローテーションさせながら出力
log4j.appender.file=org.apache.log4j.RollingFileAppender
# ログファイルの出力先。WINDOWS、MAC両方使える
log4j.appender.file.File=${catalina.home}/logs/webapp.log
# ローテートログファイルの最大サイズ
log4j.appender.file.MaxFileSize=10MB
# ローテートログファイルの数
log4j.appender.file.MaxBackupIndex=10
# ログの見え方
log4j.appender.file.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
log4j.appender.file.layout.ConversionPattern=%d{yyyy-MM-dd HH:mm:ss} %-5p %t / %c{1}:%L - %m%n

# コンソールにログを出力
log4j.appender.stdout=org.apache.log4j.ConsoleAppender
log4j.appender.stdout.Target=System.out
log4j.appender.stdout.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
# ログの見え方
log4j.appender.stdout.layout.ConversionPattern=%d{yyyy-MM-dd HH:mm:ss} %-5p %t / %c{1}:%L - %m%n

ファイルの置き場所(intelij Ideaの場合)
── webApp
├── out
├── lib
│ └── log4j-xx.jar
├── src
│ ├── com
│ │ └── coronet-internet
│ │ └── bean
│ │ └── UserBean.java
└── web
├── WEB-INF
│ └── web.xml
├── log4j.properties
└── index.jsp
※これでlog4j.propertiesが、コンパイルのときにWEB-INF\classesにコピーされる

参考サイトさま:

以上ご参考までで

About the author
  • コメントを残す