更新のときにたたくGitコマンド

更新のときにたたくGitコマンドいま運用しているサーバーは、開発環境からいきなりライブサーバーは不安なんで、コミットでステージング環境まで送るような使いかたをしてってます、けっきょくライブサーバーには手動でファイルをcp -prとか使って更新してるんだけど、そのときににたたいてるGitコマンド。

git status // ワーキングツリーのステータスを返す
git commit -am 'message' // ファイルを追加しつつコミット
git push origin master // リポジトリにプッシュ
git log -5 // 5件前までのコミットメッセージとハッシュ値を返す
git log -p -2 // 2件前までのコミットメッセージとハッシュ値を返す、差分を返す
git diff -b -w -B --name-only ハッシュ値 ハッシュ値 // コミットハッシュ値の間の空白、改行文字、空の改行を無視したファイル名を返す

CIサーバーいれて整理したいな ( ゚д゚)ハッ!

以上、ご参考までで

About the author
  • コメントを残す