Screen-shot-2013-11-21-at-2.52.50-AM

Intellij IDEAでJava Servlet3.0の開発 – IDEの設定

Intellij IDEAでJava Servlet3.0の開発 – IDEの設定
Intellij IDEAでの変更した環境設定を書きます。
Jetbrainsの製品だとだいたい共通で、自分はこの設定が手厚く便利だってのと、重くないので離れられず課金してます><

Preferences

Project Settings

Code Style > General と 特定の言語 > 「Use tab character」 チェックを入れる
タブ文字は利用派なので!

IDE Settings

Editor > 「Allow placement of caret after end of line」 チェック外す
キャレット(点滅する縦の線)を改行文字よりも右に置けないようする。
デフォルトだと置ける理由がちょっとわからないんですが、そういう文化なんでしょうか。

Editor > Appearance > 「Show line numbers」にチェックを入れる
行番号の表示です。

Editor > Appearance > 「Show method separators」にチェックを入れる
メソッドの上に罫線を表示します。

Appearance > UI Option > Theme > 「Darcula」
割と最近から使えるようになった黒系のデフォルトテーマに変更

もうひとつ環境設定ではないけどJavaDocの設定、

メニュー > Tools > Generate JavaDoc.. > Other command line arguments:

「-noqualifier all -encoding UTF-8 -docencoding Windows-31J」
JavaDocの日本語エンコード設定

以上、ご参考までで

参考サイトさま
JavaDoc出力で「Javadoc この文字は、エンコーディング MS932 にマップできません」エラー - とある下っ端プログラマーのおぼえがき

About the author
  • コメントを残す