NODE.JS KO 2012

NODE.JS KO 2012お知らせです。

Node.jsのハッカソン Knockout 2012に参加しました。

Knockoutとはnode.jsを使ったアプリを作るコンテストで、サンフランシスコ、ニューヨーク、シアトル、リノ、パリ、台北、東京、ワルシャワで11月10日から同時に12日までの48時間で開発を行い、その後5日間審査が行われます。そのシステムもですが、実際に発表される作品も非常に新しく魅力あるコンテストになっています。

今回は、Node.jsでわかりやすいエンタメアプリを開発をしてみたいという考えで参加したのですが、完成度が想定より残念で、ブログに書くのも控えようかなと思ったほどです。ただ、結果よりも大きく後悔してしまったことに、開発終了後の審査の期間にまったく他の開発者とコミュニケーションを取ることができなかったことがあったので、反省もこめて投稿します。

コンテストの審査は、Joyent社やスポンサー企業だけでなく審査員だけの参加もできるようになっているのですが、開発者同士でも相互に評価しあい、開発内容についての意見交換もできるという、非常にオープンでソーシャルなシステムになっています。
ただ、この審査期間について当初まったく考慮していなかっため、たくさんの人が見てくれ得点をつけて、コメントまで寄せてくれたのですが、これにまったく返すことができず、作った作品をただ投げただけのような態度というか状況を作ってしまっていて、ちょうど昨日これまでのコメントを返信しようと思ったのですが、もうシステムが更新され返信できなくなっていました。 

アプリの完成度もありますが、今回は改めて国際的な場所でのアピールの機会について考えさせられました、ただ新しい課題というわけではないと思うので、ともにフットワークと丁寧なケアという日本人的な良さも出していきたいなと考えます。
反省も踏まえつつ、今度は他のコンテスト作品で使われてる技術についても調べて投稿したいと思います。

Node.js Knockout 2012
http://nodeknockout.com/ 

コンテスト作品
WE WILL CAPOEIRA YOU (マルチゲーム:Mac chromeでのみ検証済:音声がでます)
http://coronet.nko3.jitsu.com/ 

Posted : Announcement

About the author
  • コメントを残す