[Hadoop] [API] [翻訳] Class JobHistory.TaskAttempt

[Hadoop] [API] [翻訳] Class JobHistory.TaskAttemptorg.apache.hadoop.mapred

Class JobHistory.TaskAttempt

java.lang.Object
└ org.apache.hadoop.mapred.JobHistory.Task
 └ org.apache.hadoop.mapred.JobHistory.TaskAttempt

直系のサブクラス
JobHistory.MapAttempt, JobHistory.ReduceAttempt

周囲クラス
JobHistory

public static class JobHistory.TaskAttempt
extends JobHistory.Task
マップとリデュースタスクを試行する基本クラス


コンストラクタ

JobHistory.TaskAttempt()

メソッド

String get(JobHistory.Keys k)
与えられたkeyから文字列の値を取得

int getInt(JobHistory.Keys k)
履歴から数値型へ値を変換し返す

long getLong(JobHistory.Keys k)
履歴から数値型へ値を変換し返す

Map getValues()
マップに含まれるすべてのキーバリューを返す

void handle(Map values)
ヒストリーから読み込む値を戻す、入力はparseHistory()によって同一のマップからListenerに渡される

void set(JobHistory.Keys k, String s)
キーに値をセット

void set(Map m)
マップの独自の値の引数に、全ての値を追加する

org.apache.hadoop.mapred.JobHistory.Task クラス継承メソッド
getTaskAttempts, logFailed, logFailed, logFinished, logStarted, logUpdates

java.lang.Objectクラスの継承メソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait




コンストラクタ詳細

JobHistory.TaskAttempt
public JobHistory.TaskAttempt()

メソッド詳細

get
public String get(JobHistory.Keys k)
与えられたkeyから文字列の値を取得。ほとんどの場所では文字列が使われるのでデフォルトは文字列の値を返す。このメソッドはGUIを容易にするためNULLを返すことはない、もし値がない場合は空の文字列を返す
Parameters:
k -
Returns:
もしNULLの場合は空の文字列を返す

getInt
public int getInt(JobHistory.Keys k)
履歴から数値型へ値を変換し返す。もし値がない場合は0を返す
Parameters:
k - key

getLong
public long getLong(JobHistory.Keys k)
履歴から数値型へ値を変換し返す。もし値がない場合は0を返す
Parameters:
k -

set
public void set(JobHistory.Keys k, String s)
キーに値をセット
Parameters:
k -
s -

set
public void set(Map m)
マップの独自の値の引数に、全ての値を追加する
Parameters:
m -

handle
public void handle(Map values)
ヒストリーから読み込む値を戻す、入力はparseHistory()によって同一のマップからListenerに渡される
Parameters:
values -

getValues
public Map getValues()
マップの独自の値の引数に、全ての値を追加する

原文:
Class JobHistory.TaskAttempt (Hadoop 0.20.205.0 API)

不備や気づいた点ありましたらコメントいただけると助かります。

About the author
  • コメントを残す