[Hadoop] [API] [翻訳] Class JobHistory.ReduceAttempt

[Hadoop] [API] [翻訳] Class JobHistory.ReduceAttemptorg.apache.hadoop.mapred

Class JobHistory.ReduceAttempt

java.lang.Object
└ org.apache.hadoop.mapred.JobHistory.Task
 └ org.apache.hadoop.mapred.JobHistory.TaskAttempt
  └ org.apache.hadoop.mapred.JobHistory.ReduceAttempt

周囲クラス
JobHistory

public static class JobHistory.ReduceAttempt
extends JobHistory.TaskAttempt
ロギング、またはノード上のマップの開始や終了、失敗に関連したイベントをリードバックのためのヘルパークラス


コンストラクタ

JobHistory.ReduceAttempt()

メソッド

String get(JobHistory.Keys k)
指定されたキーの文字列の値を取得

int getInt(JobHistory.Keys k)
ヒストリーから値をint型に変換し返す

long getLong(JobHistory.Keys k)
ヒストリーから値をint型に変換し返す

Map getValues() マップが格納した全てのキー値を返す

void handle(Map values) ヒストリから戻したバリューを読み込み、入力はマップがparseHistory()によりリスナーへのパスと同じ

static void logFailed(TaskAttemptID taskAttemptId, long timestamp, String hostName, String error) 非推奨:代替にlogFailed(TaskAttemptID, long, String, String, String)を使用

static void logFailed(TaskAttemptID taskAttemptId, long timestamp, String hostName, String error, String taskType) 失敗タスクイベントの記録

static void logFinished(TaskAttemptID taskAttemptId, long shuffleFinished, long sortFinished, long finishTime, String hostName) 非推奨:代替にlogFinished(TaskAttemptID, long, String, String, String, Counters)を使用

static void logFinished(TaskAttemptID taskAttemptId, long shuffleFinished, long sortFinished, long finishTime, String hostName, String taskType, String stateString, Counters counter) タスク終了時間を記録

static void logKilled(TaskAttemptID taskAttemptId, long timestamp, String hostName, String error) 非推奨:代替にlogKilled(TaskAttemptID, long, String, String, String)を使用

static void logKilled(TaskAttemptID taskAttemptId, long timestamp, String hostName, String error, String taskType) 強制終了リデュースタスクイベントを記録

static void logStarted(TaskAttemptID taskAttemptId, long startTime, String hostName) 非推奨:代替にlogStarted(TaskAttemptID, long, String, int, String)を使用

static void logStarted(TaskAttemptID taskAttemptId, long startTime, String trackerName, int httpPort, String taskType) リデュースタスク開始時間を記録

void set(JobHistory.Keys k, String s) キーの値を設定

void set(Map m) マップ引数内の全ての値を独自の値に追加

org.apache.hadoop.mapred.JobHistory.Task クラスの継承メソッドgetTaskAttempts, logFailed, logFailed, logFinished, logStarted, logUpdates

java.lang.Object クラスの継承メソッドclone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait


コンストラクタ詳細

JobHistory.ReduceAttempt
public JobHistory.ReduceAttempt()

メソッド詳細

logStartedpublic static void logStarted(TaskAttemptID taskAttemptId, long startTime, String hostName)
非推奨:代替にlogStarted(TaskAttemptID, long, String, int, String)を使用
リデュースタスク開始時間を記録
Parameters:
taskAttemptId
startTime
hostName

logStartedpublic static void logStarted(TaskAttemptID taskAttemptId, long startTime, String trackerName, int httpPort, String taskType)
リデュースタスク開始時間を記録
Parameters:
taskAttemptId
startTime
trackerName
httpPort - タスク実行するトラッカーのHTTPポート
taskType - クリーンアップ、セットアップ、またはマップを試行するか

logFinishedpublic static void logFinished(TaskAttemptID taskAttemptId, long shuffleFinished, long sortFinished, long finishTime, String hostName)
非推奨:代替にlogFinished(TaskAttemptID, long, long, long, String, String, String, Counters)
マップタスクの終了時間を記録
Parameters:
taskAttemptId
shuffleFinished - シャッフル終了時間
sortFinished - ソート終了時間
finishTime
hostName - タスク実行するホストのネーム

logFinished
public static void logFinished (TaskAttemptID taskAttemptId, long shuffleFinished, long sortFinished, long finishTime, String hostName, String taskType, String stateString, Counters counter)
タスクの終了イベントを記録
Parameters:
taskAttemptId
shuffleFinished - シャッフル終了時間
sortFinished - ソート終了時間
finishTime
hostName - タスク実行するホストのネーム
taskType - クリーンアップ、セットアップ、またはマップを試行するか
stateString - 試行状態の文字列
counter - 試行回数

logFailed
public static void logFailed(TaskAttemptID taskAttemptId, long timestamp, String hostName, String error)
非推奨:代替にlogFailed(TaskAttemptID, long, String, String, String)
失敗タスクイベントの記録
Parameters:
taskAttemptId
timestamp
hostName
error - エラーメッセージ

logFailed
public static void logFailed(TaskAttemptID taskAttemptId, long timestamp, String hostName, String error, String taskType)
失敗タスクイベントの記録
Parameters:
taskAttemptId
timestamp
hostName
error - エラーメッセージ
taskType - クリーンアップ、セットアップ、またはマップを試行するか

logKilled
public static void logKilled(TaskAttemptID taskAttemptId, long timestamp, String hostName, String error)
非推奨:代替にlogKilled(TaskAttemptID, long, String, String, String)
強制終了リデュースタスクイベントを記録
Parameters:
taskAttemptId
timestamp
hostNam
error - エラーメッセージ

logKilled
public static void logKilled(TaskAttemptID taskAttemptId, long timestamp, String hostName, String error, String taskType)
強制終了リデュースタスクイベントを記録
Parameters:
taskAttemptId
timestamp
hostName
error -エラーメッセージ
taskType - クリーンアップ、セットアップ、またはマップを試行するか

get
public String get (JobHistory.Keys k)
指定されたキーの文字列の値を取得。
最も多い場所が使用するgetメソッドは標準で値として文字列を返す。このメソッドはGUIにNULLを返すことはない。もし値が見つからない場合には空の値を返す
Parameters:
k
Returns:
NULLの場合は空の文字列を返す

getInt
public int getInt(JobHistory.Keys k)
ヒストリーから値をint型に変換し返す、値が見つからない場合は0を返す
Parameters:
k

getLong
public long getLong(JobHistory.Keys k)
ヒストリーから値をint型に変換し返す、値が見つからない場合は0を返す
Parameters:
k

set
public void set(JobHistory.Keys k, String s)
キーの値をセット
Parameters:
k
s

set
public void set(Map m)
マップ引数内の全ての値を独自の値に追加
Parameters:
m

handle
public void handle (Map values)
ヒストリから戻したバリューを読み込み、入力はマップがparseHistory()によりリスナーへのパスと同じ
Parameters:
values -

getValues
public Map getValues()
マップに格納されている全てのキーの値を返す

原文:
Class JobHistory.ReduceAttempt (Hadoop 0.20.205.0 API)

不備や気づいた点ありましたらコメントいただけると助かります。

About the author
  • コメントを残す