[MAC]GitHubでドットファイルを一元管理した

[MAC]GitHubでドットファイルを一元管理した雑多になってきた設定やドットファイルについて整理をしようと思い、ついでにZSHのインストールからGithubでの一元管理までしてみました。


主な手順

1. ZSHのインストール
予め私はパッケージ管理ソフトウェアのHomebrewが入れてあるのでインストールはコマンド一行でした。
「brew install zsh」

2. 設定ドットファイルの用意と外部読み込み設定
.zshをホームディレクトリ内に作成し. vimrcと一緒にDropbox内を外部読み込み先として設定

  • source ~/Dropbox/user/vimrc
  • source ~/Dropbox/user/zshrc
  • source ~/Dropbox/user/zshenv

3. ZSHの主な設定

  1. 読み込み先のファイルに設定を追加
  2. 設定項目
  3. TAB補完の強化
  4. 自動補完機能の有効
  5. ディレクトリ名で移動
  6. 移動ディレクトリの記録
  7. 単語修正
  8. 候補リストの狭く
  9. lsの色表示
  10. lsのディレクトリ色変更
  11. 階層パスをプロンプト右側に表示
  12. タイトルの変更
  13. エイリアス

4. Githubのレポジトリに公開
https://github.com/K90j1/dotfiles

以上が手順ですが、細かいところではDropbox内にgitのリポジトリを置いているので、コミットしなくても最新な状態を保ってることや実験的な設定の追加にためらいが不要になっています、あと先頭にドットがあるとDropboxの認識がされない時があるようなのでドットを取っていたりもしています。
逸れますが、Gitのレポジトリも入れ子で下階層のディレクトリに別リポジトリを置いてコミットができたので、これもメモ程度に書いておきます。

参考サイト様:
漢のzsh
Mac のログインシェルを bash から zsh に10秒で変更する方法
iTerm2 + zsh + tmux + vim で快適な256色ターミナル環境を構築する - ゆろよろ日記

以上、ご参考までで。
Posted : Round up , Announcement

About the author
  • コメントを残す