[Hadoop] [API] [翻訳] Class ClusterStatus

[Hadoop] [API] [翻訳] Class ClusterStatusorg.apache.hadoop.mapred

Class ClusterStatus

java.lang.Object
└ org.apache.hadoop.mapred.ClusterStatus

実装しているインターフェース:
Writable


public class ClusterStatus
extends Object
implements Writable

Map-Reduceクラスターの現在の状態をステータスにする
下記のClusterStatus情報をクライアントへ提供する

  • クラスターのサイズ
  • トラッカー名
  • クラスタタスクの能力
  • 実行中のマップアンドリデュースのタスク数
  • JobTrackerの状態

クライアントはクエリーを最新のClusterStatusをobClient.getClusterStatus()を中間に問い合わせることができる

関連項目
JobClient

フィールド

staticlong UNINITIALIZED_MEMORY_VALUE

メソッド

Collection getActiveTrackerNames()
クラスター内のアクティブタスクトラッカー名を取得

Collection getBlacklistedTrackerNames()
クラスター内のブラックリストのタスクトラッカー名を取得

int getBlacklistedTrackers()
クラスター内のブラックリストのタスクトラッカー数を取得

Collection getGraylistedTrackerNames()
クラスター内のグレイリストのタスクトラッカー名を取得

int getGraylistedTrackers()
クラスター内のグレイリストのタスクトラッカー数を取得

JobTracker.State getJobTrackerState()
JobTracker.StateとJobTrackerの状態を取得

int getMapTasks()
クラスター内の実行中のマップタスク数を取得

int getMaxMapTasks()
クラスター内の実行中マップタスクの最大能力値を取得

long getMaxMemory()
JobTrackerに使用できるヒープメモリの最大設定を取得

int getMaxReduceTasks()
クラスター内のリデュースタスクの最大能力値を取得

int getNumExcludedNodes()
クラスター内の除外ホスト数を取得

int getReduceTasks()
クラスター内の実行中のリデュースタスク数を取得

int getTaskTrackers()
クラスター内のアクティブタスクトラッカー数の取得

long getTTExpiryInterval()
タスクトラッカーのクラスター有効期限の取得

long getUsedMemory()
JobTrackerが使用している合計ヒープメモリを取得

void readFields(DataInput in)
オブジェクトフィールドをデシリアライズ

void write(DataOutput out)
オブジェクトフィールドをシリアライズ

java.lang.Objectクラスの継承メソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait


フィールド詳細

UNINITIALIZED_MEMORY_VALUE
public static finallong UNINITIALIZED_MEMORY_VALUE

関連項目:
Constant Field Values

メソッド詳細

getTaskTrackers
publicint getTaskTrackers()
クラスター内のブラックリストを除いたグレイリストを含むアクティブタスクトラッカー数を取得
Returns:
アクティブタスクトラッカー数

getActiveTrackerNames
public Collection getActiveTrackerNames()
クラスター内のブラックリストを除いたグレイリストを含むアクティブタスクトラッカー名を取得
Returns:
アクティブタスクトラッカー名

getBlacklistedTrackerNames
public Collection getBlacklistedTrackerNames()
クラスター内のブラックリストのタスクトラッカー名を取得
Returns:
ブラックリストのタスクトラッカー名

getBlacklistedTrackers
publicint getBlacklistedTrackers()
クラスター内のブラックリストのタスクトラッカー数を取得
Returns:
ブラックリストのタスクトラッカー数

getGraylistedTrackerNames
public Collection getGraylistedTrackerNames()
クラスター内のグレイリストのタスクトラッカー名を取得
Returns:
グレイリストのタスクトラッカー名
getGraylistedTrackers

publicint getGraylistedTrackers()
クラスター内のグレイリストのタスクトラッカー数を取得
Returns:
グレイリストのタスクトラッカー数

getNumExcludedNodes
publicint getNumExcludedNodes()
クラスター内の除外ホスト数を取得
Returns:
クラスター内の除外ホスト数

getTTExpiryInterval
publiclong getTTExpiryInterval()
タスクトラッカーのクラスター有効期限の取得
Returns:
有効期限ミリ秒

getMapTasks
publicint getMapTasks()
クラスター内の実行中のマップタスク数を取得
Returns:
クラスター内の実行中のマップタスク数

getReduceTasks
publicint getReduceTasks()
クラスター内の実行中のリデュースタスク数を取得
Returns:
クラスター内の実行中のリデュースタスク数

getMaxMapTasks
publicint getMaxMapTasks()
クラスター内の実行中マップタスクの最大能力値を取得
Returns:
クラスター内の実行中マップタスクの最大能力値

getMaxReduceTasks
publicint getMaxReduceTasks()
クラスター内のリデュースタスクの最大能力値を取得
Returns:
クラスター内のリデュースタスクの最大能力値
getJobTrackerState

public JobTracker.State getJobTrackerState()
JobTracker.StateとJobTrackerの状態を取得
Returns:
JobTracker.StateとJobTrackerの状態
getUsedMemory

publiclong getUsedMemory()
JobTrackerが使用している合計ヒープメモリを取得
Returns:
JobTrackerが使用している合計ヒープメモリ

getMaxMemory
publiclong getMaxMemory()
JobTrackerに使用できるヒープメモリの最大設定値を取得
Returns:
JobTrackerに使用できるヒープメモリの最大設定値

write
publicvoid write(DataOutput out) throws IOException
コピーするインターフェース: Writable
オブジェクトフィールドをシリアライズ
詳細:
インターフェース Writable に書き込み
Parameters:
シリアライズオブジェクトをアプトプット
Throws:
IOException

readFields
publicvoid readFields(DataInput in) throws IOException
コピーするインターフェース: Writable
オブジェクトフィールドをデシリアライズ
効率を上げるため、実装では既存のオブジェクトはストレージを再利用を可能な限り試みる必要があります
詳細:
インターフェース Writable からフィールドを読み込む
Parameters:
データ入力するデシリアライズオブジェクト
Throws:
IOException

原文:
ClusterStatus (Hadoop 0.20.205.0 API)

不備や気づいた点ありましたらコメントいただけると助かります。

About the author
  • コメントを残す