FLASHへの日本語フォントの埋め込み:ライセンス (sIFR)

FLASHへの日本語フォントの埋め込み:ライセンス (sIFR)あるプロジェクトで、sIFRを利用してのフォントの埋め込みを検討することがあり、その際にFONTのライセンス周りを調べたことのまとめです。

結論からいうと、FlashにはWINDOWSにバンドルされているメイリオのみ埋め込みすることが可能なようでした。(2009.01)
このフォント、和文部(漢字・仮名)を河野英一さん・シーアンドジイ社が、欧文部(ラテン文字)をマシュー・カーターさんが担当しており、また提供はマイクロソフト社になり、かなり複雑なのですがフォントのライセンスについてはマイクロソフトからは、ベンダーに準じるという回答でした。そのため唯一記載があるシーアンドジイ社の「ソフトウェア使用許諾契約書」の内容が適用されているようです。
その中でFLASHでの表示については、一次使用権「WEBページの文字表現用として使用することができます」として認められています。

なお、他のフォントベンダー「モリサワ」、「フォントワークス」、「字游工房」では禁止されていました。
実は、某大手サイトでは利用されているところを知っていたりもするのですが。。。

参考サイトさま
C&G ソフトウェア使用許諾契約書
Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント 「メイリオ 5.00」
MAC 「メイリオ 5.00」ダウンロード ( 参考:Mac.EGOism.jpさま )

以上、ご参考までで

Posted : Round up

About the author
  • コメントを残す